在職企業の給与に不満がある人、みんな〇〇やってない。転職や副業する前に〇〇してみよう。

こんにちは、ハタラクオンナです!

今回は、今の会社に給料を上げてもらうためには○○をしろ!というテーマでお話ししたいと思います。

在職企業の給与に不満がある人、みんな〇〇やってない。転職や副業する前に〇〇してみよう。

給料満足していますか?

これを読んでくれている皆さんって会社員の方が多いかと思うんですが、給料っていくらもらってます?
こたえられるかーって感じかもしれないんですが、今の給料に満足されていますか?

年に1回は給与査定があって、年収が変わらないーとか、奇跡的に上がった!とか、下がったー最悪やーとか、いろいろ意見ある方いらっしゃるかもしれないですね。

給料上がればいいんですが…6月くらいに住民税の通知来るじゃないですか。

それもなかなかの額なんで、全部相殺してみると上がっているのか下がっているのかわかんないですよね。

もう、心折れますよねっていう話です。

在職企業で給料UPしたい時の情報がない

今の会社に、給料の不満はあるけどそれ以外の不満はない、って場合、どうすればいいかなーと思ってググっても、出てくる情報が大手転職情報サイト、転職エージェント、怪しい副業になるパターン、よくありますよね。
グーグルで「給料 上げる」「年収 アップ」とかで検索すると、大体転職サイトに誘導されるんです。
年収アップのブログ記事も、大体最終的に転職エージェントのランディングページに誘導されるパターンです。それでなければ先行投資のいる怪しい副業なども出てきます。
でもここで思うのは、転職とか副業したいのではないって話です。

今の会社には、年収の不満はあっても、それ以外の不満はない!っていう人も結構いると思うんですよね。

今の会社で給料を上げて頑張っていきたいっていう。

世の中、そういった人向けの情報が少ないんですよね。

そういう人は、どうすればいいのでしょうか。
今日はここの部分についてお話ししたいと思います。

待遇に対して不満を持っている人は○○をやってない

つい先日「12年働いて手取り14万、日本終わってる」っていうツイッターのツイートがばずった件について、
堀江貴文さんが「日本がおわってんじゃなくて「お前」がおわってんだよwww 」ってツイートして話題になった話は記憶に新しいですよね。
そんなこと言ったって上がらないものは上がらないんだー
確かに手取り14万のそいつが終わってるんだよーそこから何をするかだーとか、
ま、いろんな意見がある
身を粉にして働いているのに会社にこんなに尽くしているのに、給料上げてもらえない、
待遇に対して不満を持っている人って、決定的にあることをは○○をやってないんですよ。

不満言う前に、給与交渉した?

決定的やってないあることって、何かというと、
給与交渉なんですよ。

私も含めてなんですが、日本人って真面目な人多いから、地道に頑張っていれば認められて、自然と給料上がっていくとか思ってる人結構多いと思うんですよ。
わたしもそう信じて疑っていなかったですもん。

でもね、ある程度世間を知ると、「これ違うな」と思うようになったんですよ。

大きな口たたくかもですが、私もね、前の会社で、自分が会社に貢献している自負があったにも関わらず、入社当時若かったからなのか給料は低かった。でもある程度歳食っても給料が低いまんま全然大きく上がらなかったんですよ。

で、後から入社した社員が1000円位のランチを毎日食べているのに、私は毎日家から弁当持ってきて、会社の冷蔵庫にストックしてたりするわけなんですよ。この状況おかしい、ってさすがにおかしいと気付いた。

確かに冷静に考えたら会社員の給料って大きく上がらないのが当たり前だと思っていて、給料上げなくても不満も言わずコツコツ働いていてくれる社員だったら「別に上げんでもいいかー」ってなりますよね。

コツコツ不満言わず働けば認めてくれると思っている真面目な社員に胡坐をかく経営陣みたいな構図にすごい違和感を抱いたんですね。
いつまでも黙ってると思うな

一念発起して給与交渉!その結果

ってなわけで、上司に給与交渉しよう!いう事で、上司の出社時間見計らって、早めに出社して、待ち伏せしたんですよ。で、上司の出社と同時に声をかけて、「ちょっと話いいですかね?」って言って、もう直談判で交渉したんですよ。

その結果どうなったかというと、自分の満足する最低ラインまで給与を上げてもらう事が出来て、
更にもっとよかったのが、上司が私に求める事の本音聞けたんですよ。
例えば、

  • 「業務で他のメンバーとこんな風に用件を詰めてほしい」とか、
  • 「この件については着手する前に他部署とも相談してほしい」とか。

この上司の本音って、自分が給与交渉しなければ聞けなかったことなんですよ。
だから、今の待遇に不満がある人は、転職とか副業とか考える前に、まずは会社の上司に給与アップしてもらうよう直談判してみたらいいと思います。

今の会社に給与交渉してみて、ダメだったら転職や副業考えたらいいと思います。

で、いきなり丸腰で行くわけには行けないので、より具体的な在職企業への給与交渉の方法がまとめられている本があるので、以下に記載しておきますので、是非見てってください!

転職せずに!在職企業への給与交渉術: 年収100万円UPのための方法論

「○○すれば年収UPする!!在職企業の給料に不満がある人、みんな○○をやっていない!!転職や副業する前に○○しよう!!」
○○の答えは「給与交渉」です!

それではまた!