【遅延】選択的夫婦別姓なぜ進まないのか!?「改姓の実害」と「家族の絆云々」を別で考えよ

動画URLはこちら

こんにちは!YouTubeチャンネル「普通のOLの主張」杉浦ケイです!

本日は、「またもや見送り!?選択的夫婦別姓なぜ進まないのか!?」というテーマでお送りしたいと思います。

●「第5次男女共同参画基本計画」に盛り込まれなかった「選択的夫婦別姓」●

政府は、2021年度から5年間の女性政策をまとめた「第5次男女共同参画基本計画」を閣議決定した。(中略)選択的夫婦別姓については、自民党内で賛否が対立し、文言そのものが盛り込まれなかった。

引用:東京新聞

は?マジかよ。って感じですよね。家父長制の名残を何よりも大切にしたい層が一定数いるようですね。

「家族の絆云々」言っている事は理解したが、現状ある実害を何とかせよ

「改姓の実害」と「家族の絆云々」を別で考えよ

選択的夫婦別姓反対派のたちは、婚姻したけど改姓を望まない女性(一部の男性)の多くが、手続きなどで理不尽な思いをしている事を知らないのでしょうか。

パスポート、会社への報告、銀行口座、証券口座、図書館のカード、社会保険、年金…何から何まで名義変更です。

家族の一体感とかはまぁいいとしても、この理不尽極まりない事務的手続きの嵐の苦痛を和らげる方法くらい、国は講じたらいかがですか?

旧姓に「法的根拠」を持たせて

現在、政府が選択的夫婦別姓の代わりに、旧姓使用を推し進めようとしてるじゃないですか。

いやいや、これって…旧姓への対応は各機関によってまちまちだし、絶対成立しないでしょ。

そして、各機関によって対応を変えられたら、改姓した方のストレスは計り知れない。

機関や組織としても旧姓の取扱いに対して対応を考えないといけないなんて…無駄にコストがかかってしまうと思うんですよ。

だから、夫婦別姓を望む夫婦のために改姓した方の旧姓に法的根拠を持たせる、これめっちゃ大事ですよ。

とにかく国は別姓を望む国民の「実害」を緩和すべき

ここは一旦、

  • 夫婦別姓がない事による「実害」
  • 夫婦別姓ができる事によって起こるであろう「慣習の変化への不安」

を切り分けて考えた方がいい。

そして、この二つの問題をどちらも解消する選択的夫婦別姓の形を提案したいと思うので、下の動画を最後まで聞いて行ってもらえれば幸いです!!

※紹介する方法は、戸籍制度自体に反対している人や、完全なる男女平等を望むっていう人にはいまいちな感じになるのかもしれないんですが、 現状ある膨大な改姓手続きとそれに伴う精神的苦痛という「実害」を最小限にするには、現時点ではこういう方法しかないのかなと感じています。

続きは動画で!>>


お問い合わせ&質問などは「普通のOLの主張 お問い合わせ&質問箱」まで!

YouTubeチャンネル「普通のOLの主張」チャンネル登録をしていただけると、中の人(杉浦ケイ)がめちゃくちゃ喜びます♪