ジェンダーギャップ指数120位日本に言いたい事

動画URLはこちら

こんにちは!YouTubeチャンネル「普通のOLの主張」杉浦ケイです!

本日は、「ジェンダーギャップ指数120位日本に言いたい事」というテーマでお送りしたいと思います。

●ジェンダーギャップ指数2021、日本は120位●

2021年3月31日に世界経済フォーラムからジェンダーギャップ指数が発表されました。

日本は156か国中、120位と、2020年の121位から1ランクアップしたとは言え、引き続き惨憺たる結果でした。

「『ジェンダー平等』何それ、時代遅れって感じ」の言葉が虚しく鳴り響く

この120位の結果を見て「どっかの政治家が『ジェンダー平等』とかってスローガン的にかかげてる時点で、何それ、時代遅れって感じ」と若い女性が語った(語らされた?)テレビ朝日「報道ステーション」ウェブCMのセリフが大変皮肉に記憶の中で鳴り響く…。

そう感じた方も少なくないのではないでしょうか?

ジェンダーギャップ指数120位日本に言いたい事

(1)「G7最下位というのにも驕りがある」

インターネットTVで田嶋陽子氏が言い放った言葉ですが、言い当てすぎていて、なんも言えねぇ、という感じになります。

(2)119位と121位はどんな国?

アンゴラ共和国、シエラレオネ共和国。いずれも、アフリカ大陸に位置する国々です。

(3)政治分野が本気でヤバい

政治に至っては、日本は156か国中147位です。

続きは動画で!>>


お問い合わせ&質問などは「普通のOLの主張 お問い合わせ&質問箱」まで!

YouTubeチャンネル「普通のOLの主張」チャンネル登録をしていただけると、中の人(杉浦ケイ)がめちゃくちゃ喜びます♪