YouTube広告収益大公開します!

動画URLはこちら

こんにちは!YouTubeチャンネル「普通のOLの主張」ケイです!

本日は、「YouTube広告収益大公開します!~YouTube収益条件なりたてホヤホヤYouTuberの収益はどれくらい?~」というテーマでお送りしたいと思います!!

●YouTuberの現実●

YouTuberにとっての最初の大きな関門は何といってもコレ。

  • 直近1年間の再生時間が4000時間以上
  • チャンネル登録者数1,000人以上

このふたつの条件を満たすことで、YouTubeパートナープログラム(いわゆるYouTubeの広告事業)に参加することができます。

審査に通れば収益化(いわゆる動画に広告をつける)達成です。(おめでとうございます!ぱちぱちぱち★)

それと同時に、YouTube Studioの管理画面では、「収益化」というカテゴリーが追加表示されます。

全体の表示ではこんな感じです。

コンプライアンスに違反していたり、YouTubeが広告表示に適さないと判断した動画は、収益化できないとという事で、この項目が「制限付き」や「利用不可」と表示されます。

YouTube広告収益大公開します!~YouTube収益条件なりたてホヤホヤYouTuberの収益はどれくらい?~

YouTubeは持久力が必要なSNSツール

YouTubeは動画を上げてすぐに結果が出てくるものでもありません。

収益化を達成するまでは、いわゆるタダ働き状態になります。

動画の企画を考え、動画を撮影・編集し、サムネイルを作成し、概要欄の文言を作成し、タグを記入し、見直して投稿って感じになります。

視聴者側からすれば、チャンネル登録1000人って少ない感じがするかもしれませんが、実際発信側になってみると、チャンネル登録1000人って結構大変なんです。

ホント、舐めたらいけないハードルなんですよね。

気になる収益公開

YouTubeアカウントとgoogle Adsenseを連携させることで、YouTubeの収益がAdsenseの管理画面に反映されます。

大体の金額も、YouTubeStudioの管理画面から参照することができます。

たしか、Adsenseは8000円以上の収益にならないと、その月は収益の振り込みがなく、来月に持ち越されます。

その持ち越した分とその月の合計収益が8000円を超えていれば、収益が振り込まれることになるそうです。

さて、動画で普通のOLの主張の収益化後最初の1ヶ月の大体の収益を発表させて頂きます!

続きは動画で!>>


お問い合わせ&質問などは「普通のOLの主張 お問い合わせ&質問箱」まで!

YouTubeチャンネル「普通のOLの主張」チャンネル登録をしていただけると、中の人(杉浦ケイ)がめちゃくちゃ喜びます♪